楽野由乃ブログ

ズボラ主婦「らくの ゆの」が、ゆるゆる糖質制限ダイエットと断捨離に励んでいるブログです。

ブルーライトカットメガネはブロガーには必須だった!メガネが壊れて眼精疲労で寝込みました。

ど近眼の私は、いつもメガネをしています(コンタクトはドライアイでできなくなりました)。

2年前にメガネを新調した時に、レンズをブルーライトカットのものに変えたんですが、1週間前に壊れてしまって。

仕方ないので、前に使っていた普通のレンズのメガネをかけていたんですね。

そうしたら、寝込むほどの眼精疲労に陥ってしまい・・・。

ブロガーには死活問題です。

ブルーライト対策は、やっぱりちゃんとしておいた方が良いですね。

寝込んでしまってからの対処法も含めて、ブルーライトカットのメガネの素晴らしさをお伝えしたいと思います。

応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

寝込むほどの眼精疲労の症状とは

f:id:yuyukoo:20180914213303j:plain

普通のメガネに変えて2日目くらいで、目の周りが重い感じになってきて、痛みも発症するようになりました。

指圧したりしながら、騙し騙しパソコン作業。

毎日スマホも合わせたら、5〜6時間以上は触っていたと思います。

3日目には、痛みが両方のこめかみまで達するようになりました。

5日目には、パソコンやスマホ画面を見るだけで、光が刺激となって吐き気が出るように。

6日目には、立ったり座ったりするだけで、頭痛と吐き気に襲われて、とうとうダウン!といった感じです。

睡眠不足も悪化の要因だったと思います。

ブルーライトカットのメガネをしていた時は、同じ条件でも目がショボショボするくらいの疲れにとどまっていただけに、自分でもびっくりです。

ここ数日の記事は、実は頭痛に悩まされながら書いていた記事でした。

寝込んだ時の対処法は?

眼精疲労は、筋肉が凝り固まったことによって起こります。

コリをほぐすために、使い捨てのホットアイマスクをして、その上からゆっくり、そぉ〜っと指圧。

頭痛薬を飲んでお昼寝2時間して、症状が改善しました。

ブルーライトカットのメガネをする前は、とにかく目が辛かった

ブルーライトカットのメガネをする前は、長時間のパソコン作業による慢性的な眼精疲労を抱えていました。

目の周りのどこかが、常に凝り固まっていて痛い感じです。

あまりにも酷い時は、パソコンの光を見ると目が自動的に閉じてしまうほどでした。

そうなってしまうと、本すらも読めなくなって、集中して何もできなくなってしまいます。

症状を解消するために、鍼治療に通ったりもしていました。

それが、ブルーライトカットのメガネに変えただけで、全くそのような症状はなくなっていたのです。

なぜブルーライトが眼精疲労を引き起こすのか?

ブルーライトが眼精疲労を起こすのは有名な話ですね。

なぜなのでしょうか?

ちょっと調べてみましたよ。

ブルーライトの光の性質から、主に2つの筋肉を酷使するからなのだそう。

1つ目は、ピント調節筋。

ブルーライトは他の光と比べて、像を結びにくく、目のピントが合いにくいのだそう。

でも眼は、どうにかピントを合わせようとレンズ(水晶体)の厚さを微調整しながら頑張ります。

無駄に頑張らなければならないせいで、筋肉が疲れてしまうのですね。

2つ目は、瞳孔を縮める筋肉。

ブルーライトの光は眩しいくらいに強いですね。

そのため目に入る光を減らそうと、瞳孔を縮めるために眼は頑張るわけです。

これが何時間も続くと、常に力が入っているような状態ですから、疲れてしまうのですね。

パソコン作業による眼精疲労対策には、ブルーライトカット眼鏡は必需品

f:id:yuyukoo:20180914213324j:plain

ブルーライトカットメガネをしなくなって寝込んだことから、眼精疲労の予防効果が想像以上だったと痛感しています。

以前はあんなに悩まされていた眼精疲労が、長時間のパソコン作業をしていてもほとんど感じなくなっていたことから、相当な効果です。

その証拠にメガネがなくなった途端に、凄まじい眼精疲労に襲われてしまいましたから。

一番いいのはパソコン作業を短時間にして、ちゃんと睡眠をとることなんですけどね。

なるべくそういう努力はしようと思いますが、疲れは最小限にしたいもの。

眼精疲労に襲われると、それと比例して思考力も低下していきます。

これはブロガーにとっては致命的でしょう。

ブルーライトカット眼鏡は、お金で買える健康です。

眼精疲労を起こしてから対処するのでは、物事が後手後手なってしまい捗らないし、無駄な時間を費やすことになってしまいます。

クリエイティブさを失わないためにも、ブルーライト対策は真剣に取り組んだ方がいいでしょう。

もし眼精疲労を解消するグッツとして、ブルーライトカットメガネは本当にオススメです。

おわりに

メガネは今あるレンズをできたら活用したいので、フレームだけ買い換えたかったのですが・・・。

メガネ屋さんに行ったらもう廃盤になってしまって、一から全部作り直すことになってしまいました。

ど近眼なので薄いレンズ加工も必要で、紫外線カット、ブルーライトカットも入れると、高額になってしまうのですが、健康には変えられませんね。

でも、新しいフレームは軽くなっていたので、耳とか鼻の付け根が楽になりそうです。

特注なので10日間も待たなければなりませんが、仕方ありません。

それまではパソコン作業するときは、壊れたメガネを使って、目を保護しておこうと思います。

「はてブ」コメントやスターをしてくださる皆様、いつもありがとうございます。 

そういうわけで、遊びに伺うことができない日もあったりしました。

目の調子が良い時に伺いますので、待っていてくださいね。

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし