島ゆゆ子ブログ

40歳を過ぎて太り始めたズボラ主婦が、ゆるゆる糖質制限ダイエットと断捨離に励んでいるブログです。

新品同様のお気に入りトートバッグを断捨離したわけ。

今年の初めに買って、使用期間たった1ヶ月のトートバッグを断捨離することにしました。

赤い色を差し色にしたら素敵だなと思って、買いました。

かなりお気に入りなんです。

f:id:yuyukoo:20180819214005j:plain

それでも断捨離をしようと決めた理由は・・・

 

応援ありがとうございます⇒  にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

 

新品を買ったのに劣化が早すぎる

信じられないことに、使い始めて1週間もしないうちに劣化が始まりました。

ふちのコーティング部分がポロポロ取れて来てしまうのです。

f:id:yuyukoo:20180819214052j:plain 

 

このトートバッグを使い始めたのは、真冬の寒い時期でした。
寒すぎたことが原因で、ひび割れてしまったのでしょうか・・・。

でも売っていたのも冬だったので、まさか、寒さに弱いだなんて想像もしませんでした。

 

f:id:yuyukoo:20180819214129j:plain

 

裏表ひっくり返せるリバーシブル素材が素敵なはずだったのに、逆にそれが仇となって、ひび割れが目立つこと、目立つこと。

買ったばかりなのに、年季が入っているようなボロさ。

これが何年も使い倒しているバッグなら、即処分することができたのですが、買って1ヶ月も経たないバッグです。

まだ新しいものを捨てるのは、さすがに抵抗があって、とりあえずは押入れに眠らせておいたのです。

 

現実を受け入れられず決断を先送りしていただけ

あれから半年経って、改めてバッグを手に取ってみました。

本当は答えはもう決まっているのです。

でも、すごい抵抗を感じました。

新しいものを捨てるなんて、なんて罰当たりなんだろう。

なんて勿体ないことなんだろう。

そんな罪悪感が襲ってきます。

だけどやっぱり、こんなボロに見えるバッグを身に付けたいとは、到底思えないんですよね。

 

このトートが使えなくなってお財布ポシェットを買った

新調したトートバッグが使い物にならなくなって考えたのは、そもそもバッグが必要なくなればいい!ということ。

ちょうど使っていた長財布がボロくなっていたこともあり、普通の長財布ではなくて、お財布ポシェットを買うことにしたのです。

 

karadasukkiri.hatenablog.com

 

トートバッグの用途は、近所にちょっとした買い物へ行く時に使うものでした。

その役割は、今はお財布ポシェットが果たしてくれています。

 

新品同様でも、身につけないと決めた時点でガラクタと化す

絶対にもう使わないことは確定しているのに、罪悪感があって手放せなかったトートバッグ。

でもどんなに新しくたって用済みになってしまえば、単なるガラクタにすぎません。

ガラクタは心からエネルギーを奪ってしまう物体です。

もうすぐ秋。

やっぱり絶対に身に付けたくない、そう思ってしまうので、心を鬼にして断捨離します。

 

 

 

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

↑↑断捨離のモチベーションが上がります